このテーマの動画

arrow_left
arrow_right

この動画の概要

2022年7月19日

災害時のインフラ問題を解決する新技術(ゲスト:笠井 健さん 第2回)

笠井 健

最新技術で災害支援をおこなっている笠井さんに災害時のインフラ問題を解決する最新技術のお話をしていただきました。

講師紹介

笠井 健(かさい けん)

所属・役職

北良株式会社 代表取締役社長
岩手電力株式会社 代表取締役社長

経歴 1974年岩手県北上市生まれ。1998年筑波大学第三学群情報学類卒。同年、サン・マイクロシステムズに入社し、システムエンジニアとしてERPやDWHなど企業・学術向けシステムの開発支援に従事。2003年に岩手県にUターンし北良株式会社に入社、2011年より代表取締役に就任。医療や産業、家庭向けなど、各種ガスの供給を通じて地域の医療・暮らし・ものづくりを支えるインフラ事業を展開。 東日本大震災で被災した医療機関や在宅医療患者の災害支援を経験し、「災害に強い社会を創る」をテーマに電源、車両、水、酸素などの分野で災害支援に役立つ機器、システムの開発を行なう多数のプロジェクトを立ち上げる。2017年には地域電力会社 岩手電力株式会社を設立し、電気料金を活用して子ども食堂や医療的ケア児、スポーツ選手の育成など子供支援の活動を行っている。 インフラやエネルギー業界の視点から、大規模災害における在宅患者、重度障害者の支援システムの開発や構築に加え、重度心身障害児の社会参加にも取り組む。 一般社団法人 日本呼吸療法医学会 小児在宅人工呼吸検討委員会 委員 一般社団法人 日本産業・医療ガス協会  医療ガス部門 岩手県支部長 いわてチルドレンズヘルスケア連絡会議 委員 2020年 第17回 企業フィランソロピー大賞、第73回 岩手日報文化賞 受賞