AI時代の学びと地方創生の可能性 ーWith/After コロナの教育現状を俯瞰しながら

このテーマの動画

arrow_left
arrow_right

このテーマの概要

2020年7月29日 19:00-21:00

AI時代の学びと地方創生の可能性 ーWith/After コロナの教育現状を俯瞰しながら

小宮山 利恵子

  • コロナ
  • 地域経済

講師紹介

小宮山 利恵子(こみやま りえこ)

所属・役職

スタディサプリ教育AI研究所所長
国立大学法人 東京学芸大学大学院教育学研究科准教授

1977年東京都生まれ。 国会議員秘書、ベネッセ等を経て2015年より現職。昨年度より東京学芸大学大学院准教授を兼務。東工大アドバイザー、超党派国会議員連盟「教育におけるICT利活用促進をめざす議員連盟」有識者アドバイザー、iU客員教授等。 NewsPicksプロピッカー(教育)。AI時代の社会、人材、学びについて多数講演を実施。米国務省IVLP修了。早稲田大学大学院修了。 主な著書に『レア力で生きる「競争のない世界」を楽しむための学びの習慣』 『新時代の学び戦略 AI、スマホ・ゲーム時代の才能を育てる 』など。